Study8

エイトマン博士の面白さ研究ブログです

スプラトゥーンで勝ちたいなら知っておきたい将棋の格言8選

スプラトゥーン 上達」や「スプラトゥーン 勝つには」、「スプラトゥーン コツ」などで検索してくる人がとても多いので、今回は、そんなスプラトゥーンで勝ちたい人のために、戦いの基本を将棋の格言から8つお教えします。スプラトゥーンで必勝法を探している人は必読です。こちらの記事(スプラトゥーンで勝てない人のための、勝つために必要な8つの考え方)の続編です。

目次

  1. スプラトゥーンでいつも負けてしまいます。なぜでしょうか?
  2. 相手の攻撃を防ぎきれません。どうしたらいいですか?
  3. 攻撃するときのコツは何かありますか?
  4. 一人で攻めて行って、すぐにやられてしまいます。どうしたらいいですか?
  5. どこから攻めたらいいかわかりません。どうすればいいですか?
  6. ローラーが苦手です。どうしたらいいですか?
  7. チャージャーですが、どう立ち回ればいいかわかりません。どうしたらいいですか?
  8. スペシャルウェポンを上手く使いたいです。どうしたらいいですか?
Splatoon(スプラトゥーン)
Splatoon(スプラトゥーン)
posted with amazlet at 15.06.30
任天堂 (2015-05-28) 売り上げランキング: 3
Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)
任天堂 (2013-07-13) 売り上げランキング: 30
amiibo ガール(スプラトゥーンシリーズ)
任天堂 (2015-05-28) 売り上げランキング: 55

スプラトゥーン 勝ち方』を8つに分解

Q1. スプラトゥーンでいつも負けてしまいます。なぜでしょうか?

A. 歩のない将棋は負け将棋

将棋の格言1つ目はこれです。「歩のない将棋は負け将棋」他のすべては忘れても、これだけは覚えて帰ることをおすすめします。では、スプラトゥーンにおける「歩」とは何でしょうか?

スプラトゥーンにおける「歩」とは、インクのことです。すなわち、インクのないスプラトゥーンは負けスプラトゥーンということです。一体、どういうことでしょうか? それはインクが切れると、何ができないかを考えればわかります。

インクが切れると、塗ることができません。塗ることができなければ、素早く移動することも、潜伏することも、相手の塗り地を削ることもできません。スペシャルウェポンを貯めることもできません。それどころか、対峙した相手を倒すこともできません。つまり、何もできないのです。

逆に、インクを切らさなければ、これらのことをすべて行うことができます。当たり前のことですが、これを意識しているかどうかで勝率が変わってきます。それはなぜか? なぜなら、インクを使うときに節約することを覚えるからです。このインク節約の意識があると、まず足場は小さく塗るようになります。相手を攻撃するときも最小限のインクで倒すようになります。一回一回は本当に小さな差ですが、その小さな積み重ねが後々大きな差につながり、勝ちを呼び込むのです。

ついついインクをドバドバ使ってしまう人は、インク効率を上げるギアをつけるよりも、省エネで戦う練習をしてください。これをおろそかにしているうちは負けますよ。インクのないスプラトゥーンは負けスプラトゥーンです。一インク千金ともいいます。この機会に覚えておきましょう。

Q2. 相手の攻撃を防ぎきれません。どうしたらいいですか?

A. 金底の歩、岩よりも堅し

相手が強い場合、もしくはチームワークが良い場合、なかなか攻撃を防ぎきれないですよね。次々と波状攻撃を仕掛けられると、心が折れそうになりますよね。こんなとき、どうしたらいいでしょうか?

将棋の格言には、こんなときに使える考え方があります。それは「金底の歩、岩よりも堅し」です。この格言は、「金という防御力高い駒の下に、歩という弱い駒をつけるだけで岩よりも堅い防壁が完成する」ということを意味しています。これをスプラトゥーンに応用しましょう。

例えば、ローラーが動き回れるように周りを塗ってあげましょう。これによってローラーが相手を蹴散らせるようになります。チャージャーがやられないように近くでサポートするというのもいいですね。死なないチャージャーほど厄介なものはありません。シールドを張って、その隙に塗り能力が高いパブロが塗るというのもいいでしょう。こういうしたたかな連携は、相手にしたら嫌ですよね。

というように、弱点を埋め合わせるように協力すると、全体の力がアップします。「金底の歩、岩よりも堅し」覚えて損はありません。

Q3. 攻撃するときのコツは何かありますか?

A. 下段の香に力あり

将棋の格言3つ目は、「下段の香に力あり」です。この格言は、「前にどこまでも進むことができる香車という駒は、一番後ろにいると強力だ」ということを意味しています。これをスプラトゥーンに応用すると、攻撃するときのコツとして使えます。どうなるでしょうか。

例えば、チェイスボムは香車と似ています。ということは、チェイスボムは後ろの方から使うと強力なんですね。ステージにもよりますが、ガチホコバトルのときにこの格言を使うと何か良いことがあるかもしれません。また、前方への射程が長いチャージャーも香車と似ています。ということは、これも後ろの方から使うと強力ということです。相手に攻撃されにくい、かつ、相手へ攻撃が当たる場所を探しましょう。ポジションに気をつけるだけで、活躍できる確率がだいぶ変わってくるかと思います。

他にも「下段の香に力あり」が応用できる部分はありそうです。あとは、説明しないので、戦いを通して自分で発見しましょう!

Q4. 一人で攻めて行って、すぐにやられてしまいます。どうしたらいいですか?

A. 桂の高跳び歩の餌食

一人で攻めて行って、すぐにやられてしまう。そんな人は、周りが見えていないので、一旦反省して全体を見渡すように心がけましょう。それはなぜか。

何事にも、タイミングというものがあります。当然、一人で攻めていいタイミングというものも存在します。しかし、それは滅多にやってきません。なので、それまでは、いつそのタイミングが来てもいいように準備をしておく必要があります。というよりも、そのタイミングは、準備をしていない者には掴むことができません。なぜなら、準備が整ったときに訪れるものだからです。

全体を見渡していると、一人で攻めるタイミングがわかります。例えば、相手が全滅し、こちらの前線を押し上げられるときです。スプラトゥーンで強い人、上手い人はこれを徹底しています。全体が見えているから、勝てるのです。S+レベルに常駐しているようなすごい人だと、独特のリズムで自分でそのタイミングを作り出してしまいます。早くそうなりたいですね。

スーパージャンプも同様です。全体が見えていないのに、スーパージャンプなんてもってのほか。それこそ「桂の高跳び歩の餌食」です。

study8

Q5. どこから攻めたらいいかわかりません。どうすればいいですか?

A. 敵の打ちたいところに打て

どこから攻めたらいいかわからない。そんな人は多いと思います。そんな人はこの将棋の格言を覚えておきましょう。「敵の打ちたいところに打て」です。

もうこれはそのままです。相手が拠点にしたい場所を拠点にする。相手が潜伏したい場所に潜伏する。相手が攻めたいところを攻める。相手の気持ちになって、先回りすることで勝つのです。ここで賢い人の頭には「敵が打たれたくないところに打て」ではないのかという疑問が生まれると思います。「敵の打ちたいところ」でいいのか、と思うはずです。

これは敵の打ちたいところでいいのです。それはなぜか。それは、「敵の打ちたいところを潰す=相手の攻撃の芽を潰す」だから、です。相手の打たれたくないところは、必ずしも相手の攻撃の芽を潰すことになりません。確実に攻撃の芽を潰すことで、負けない戦い方ができるのです。

Q6. ローラーが苦手です。どうしたらいいですか?

A. 金は斜めに誘え

相手チームに強いローラーがいると、本当に嫌になりますよね。どこに潜んでいるのかわからず、いきなりやられるので、非常にいらいらします。ローラーのみならず、接近戦に強いブキの相手だと(自分がチャージャーではない場合)どう戦っていいのかわからないという人は多いのではないでしょうか。

そんな強いローラーは将棋の駒に例えると、金です。金を倒すにはどうすればいいか、将棋の格言にこんな言葉があります。「金は斜めに誘え」です。

金という駒は、前後ろ左右横斜め前どこでも一つ動ける接近戦に強い駒です。王の守りに使われることが多く、その守備力の高さをどう攻略するかが長年、将棋界で研究の対象になっています。これをローラー攻略に応用しましょう。

「金は斜めに誘え」という格言は、金が左右斜め後に動けないことに着目し、金を斜めに誘い出せば金の威力が減少するということを意味しています。すなわち、どんな強い駒でも弱点があるということです。

では、ローラーの弱点は何でしょうか? すぐにわかるのは、遠距離攻撃のブキに弱いということです。ローラーは遠距離攻撃には手が出せません。チャージャーならローラー相手に優位に立つことができます。では、チャージャーではない場合、どうしたらいいでしょうか? 接近して勝つことはできないのでしょうか?

ローラーは動きが遅いことに着目してみましょう。ここに勝機があります。ローラーが速く動くには、地面が塗られている必要があります。ということは、ローラーが動きにくい場所におびき出せばいいということがわかりますね。ローラーを倒すのではなく、動きにくくするという考え方です。動けなくなったローラーほど倒されやすいものはありません。「ローラーはおびき出せ」です。

Q7. チャージャーですが、どう立ち回ればいいかわかりません。どうしたらいいですか?

A. 馬は自陣に引け

将棋には、大駒が二つあります。飛車と角です。飛車は前後ろ左右どこでも動くことができ、角は斜めなら前後ろどこでも動くことができます。馬というのは、この角という駒が相手陣地に入って成ったものを指します。(成る=強くなる、です)強くなったら相手陣地に居座ったほうがいいんじゃないの?と思う人は多いかもしれませんが、将棋の格言では、「馬は自陣に引け」といいます。それはなぜでしょう?

それは、遠くから睨むことで威力を発揮する駒だからです。いつでも相手陣地に入ることができるというのは相手にとって大きな脅威です。おまけに、自陣に強力な駒が居れば、相手が攻め込むこともできません。だからこのように使った方が一石二鳥なんですね。相手陣地にいるだけでは、一石一鳥です。

チャージャーも遠くから睨むことで威力を発揮します。相手を倒せなくても相手の行動を制限できるという点で優位に立つことができます。相手の行動を制限すれば、相手の行動を読むことがかんたんになります。(この点を味方が理解してくれているという前提ではありますが・・・)相手の選択肢を消すというのも立派な攻撃なのです。

なので、自分がチャージャーなら「馬」のように振る舞いましょう。

Q8. スペシャルウェポンを上手く使いたいです。どうしたらいいですか?

A. へぼ将棋王より飛車をかわいがり

いままでの説明を読んでいれば、この格言の意味するところがわかるはずです。スペシャルウェポンを上手く使いたい? 厳しいことを言うようですが、そんな考え方はいますぐ捨てましょう。勝ちたいなら、考え方を変えましょう。

参考文献

羽生の新格言集105
羽生の新格言集105
posted with amazlet at 15.10.10
羽生 善治 木屋 太二 日本将棋連盟 売り上げランキング: 321,440
羽生善治の将棋入門 ジュニア版
羽生 善治 河出書房新社 売り上げランキング: 86,063
羽生善治全局集 ~七冠達成まで~
マイナビ (2015-09-26) 売り上げランキング: 3,451